見附市,接骨院,整体,整骨院,腰痛,椎間板ヘルニア,いしづき接骨院

見附初!腰痛の痛みを解消するための接骨院『いしづき接骨院』

【営業時間】
月曜日~土曜日
午前|7時30分~12時30分
午後|14時30分~18時30分
【休業日】
日曜・祝日

仮面ライダーは腰痛になりやすい。

正義のヒーロー仮面ライダーは、悪の組織ショッカーと戦います。

ショッカーの悪事を見逃さないように、日夜アンテナを張っています。

何か奇妙な犯罪が起きると、これはショッカーの仕業ではないかと疑います。

彼は、常に悪を憎み、悪を滅ぼすために命懸けで戦います。

彼はいつも怒り、疑いの目を周囲に向け、悪のショッカーを捜します。

孤独と戦いながら、一人で立ち向かいます。

 

一方、ショッカーは大組織です。

仮面ライダーの望みは、ショッカーを壊滅させることですが、ショッカーの野望は世界征服です。

目標のレベルが違うんです。

 

いつもショッカーは笑っていて、いつも仮面ライダーは怒っている。

仮面ライダーのエネルギー源は怒りと憎しみで、ショッカーのエネルギー源は喜びです。

 

はたして、どっちが腰痛になりやすいか?

 

腰の筋肉は大腸のエネルギーに関係します。

大腸は、「悲痛」「正当化」「自己防衛」「緊張感」といった感情と関係します。

仮面ライダーは、孤独に戦う悲壮感を感じながら、戦いを正当化しながら、やっつけられないように自己防衛をしながら、怒りで緊張しまくって戦います。

そんなに緊張しながら戦っていると、腰も緊張して無理がかかります。

いつぎっくり腰になっても不思議はありません。

 

一方ショッカーは、大勢なので気持ちに余裕があります。

世界征服という野望に燃え、喜びを手にするために戦います。

「喜び」という感情は、小腸と関係し、小腸は腹筋と太ももの筋肉に関係します。

多少、仮面ライダーにパンチを食らっても耐えられるだけの腹筋はあるはずです。

そして、ふとももに力があるので、キックの威力も強い。

さらに小腸は「心を通い合わせる」ということとも関係があるので、チームワークはばっちりです。

 

テレビでは、ショッカーの怪人はいつも負けてしまいますが、ショッカーは次から次へと怪人を送り込みます。

組織の力は大きいのです。

一方、緊張とともに戦う仮面ライダーは、戦いのたびに腰が辛いはずです。

そのまま戦い続ければ、ギックリ腰が連発して戦えなくなるでしょう。

2号とV3が助けてくれなければ、もたないでしょう。

 

この世には悪があるから正義があります。

正義のみでは、正義という概念すらなくなってしまいます。

実際には正義も悪もない。

全てはつながっていて、分断していることはありません。

仮面ライダーが正義のために戦えばたたかうほど、ショッカーは悪のために戦います。

 

自分が正しいと思えば思うほど、まわりは悪者だらけになります。

この戦いは、いつまでも終わらず、仮面ライダーの腰痛は慢性的になって治りません。

 

しかし、ひょっとしたら、ショッカーを悪の組織だと決めつけていただけかもしれません。

もっと、いろいろ案を出して、お互いに歩み寄れば、本当の意味での世界平和が、実現できたのかもしれません。

例えば、ショッカーが警察組織に加わればこれほど心強いことはありません。

 

しかし、仮面ライダーはショッカーに改造された悲劇のヒーローです。

ショッカーは悪だと決めつけて疑いません。

 

彼の腰痛が治ることはないでしょう。