腰痛改善でお探しなら腰部疾患臨床数と治療施術数が長岡市№1のKKカイロプラクティック整体本院へ

KKカイロプラクティック整体本院


猫背治療

3つの猫背パターン

猫背.jpg

猫背を治療してほしいということで、来院されました。この患者さんは初め、肘の治療で来院されていた50歳代の男性患者さんです。当院では肘関節の治療は脊柱、骨盤まで含め、体全体のバランスをとる施術をおこないます。

したがって肘の治療が進むにしたがって、猫背も解消してきます。家族に「お父さん、近頃姿勢が良くなった」と言われて、それでは肘も良くなったから、今度は猫背を治そうと来院されました。

 

猫背は3つのパターンがあります。この患者さんは腰かけた際に楽に腰かけると、腰部が後ろに出っ張る腰猫背のパターンです。腰椎5節は本来前彎といって、お腹側に腰椎5節のカーブが出てくるべきものです。骨盤も後ろに寝ています。立ち上がり動作では、後ろに寝た骨盤が前傾するときに、腰椎のカーブも連動して前彎になるのが本来の立ち上がり動作です。しかし立ち上がっても骨盤はほとんど起きてこない、しかも腰椎5節も前彎がほとんど作られない状態でした。
 

検査治療

脈診検査で小腸と大腸のエネルギー低下があり、小腸は腹筋全面に関係します。大腸は腰部と左右両方側の腹筋に関係します。この小腸、大腸の二つの内臓の気エネルギーの低下は本来人間が持っている天然のコルセットの仕事をしなくなります。結果、不良姿勢(猫背)になり、腰痛肩こり膝痛などの筋骨格系の問題がでてきます。

治療は骨盤矯正による骨盤調整と大腸、小腸の気を上げてやり終了です。腰部の問題が改善することにより、猫背も改善していました。ある程度の施術回数と期間は必要になりますが、必ず改善します。

 3つの猫背パターン

①首肩口猫背 ②背中猫背 ③腰猫背

 ①首肩口猫背

このパターンの猫背は首から頭が横からみた体の中心線から、そうとう前に出ており、肩こり・首のこり、背中のこり・張りに悩まされる方が多いのが特徴です。

②このパターンは座った姿勢を横から見ると、脊柱がCの字になっています。C字のカーブが一番きつい脊柱の部位が後ろに突出しています、うつ伏せになっていただき、その後ろに出てきている脊椎を手のひらで押すと、硬くて動きの悪さを感じます。症状も腰痛肩こり、膝痛までいろいろな問題がでてきます。

③このパターンは24節の背骨は上部から頸椎7節、胸椎12節、腰椎5節合計24節の椎骨が自転車のチェーンのようにつながっていますが、一番下の方の下部胸椎から腰椎の上部の辺りが、横から見たC字形カーブが背中側に一番出てきている状態です。いわゆる腰猫背といわれるものです。この腰猫背は腰椎の前彎がなく、後弯しています。骨盤を起こす(立てる)と、何と胸椎の後弯カーブが無くなり、頚胸椎のカーブが無くなり、レントゲン写真を撮るとストレートネックといわれる状態です。

本来のカーブは4つあります。頸椎は前彎、胸椎は後彎、腰椎は前彎、骨盤は後弯で脊柱は4つのカーブが体の中心線より前に出て後ろに出て、また前そして後ろとS字のカーブが2つ付いたようになり、スプリングのように上体の体重を支えています。この4つのカーブにより人生80年90年持つようにできているのです。

KKカイロプラクティック整体本院のご案内

住      所:
〒940-2003
新潟県長岡市渡場町1-15
アクセス:
JR長岡駅から車で15分
関越道長岡インター下車10分
お問い合わせ・ご予約
0258-27-5642
営業時間:
平日
07:30~11:00
14:30~18:30
木曜日・土曜日 
07:30~11:00
休業日:
日曜・祝日・土曜日午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ