腰痛改善でお探しなら腰部疾患臨床数と治療施術数が長岡市№1のKKカイロプラクティック整体本院へ

KKカイロプラクティック整体本院


椎間板変性と腰痛は無関係

4)椎間板変性はなんと3歳から始まる!信じられますか!


前項で椎間板の変性と腰痛とは無関係であるという話をしました。そこでもう一つ椎間板の変性はいつから起きるかを調べた研究を紹介します。2002年にBoosによって脊柱関連誌「Spine」に投稿され、Volvo賞を受賞しています。

研究内容は腰痛疾患が無かった胎児から88歳までの死体解剖例(54遺体)と腰痛疾患を持つ14歳から68歳までの椎間板摘出例(23名)を対象に、20.250枚におよぶ腰部椎間板の組織標本を作製し、どちらの標本か知らない第三者によって詳しく顕微鏡分析しました。顕微鏡分析したドクターは年齢も腰痛があった人かもわからない状態で分析したものです。

その結果も驚きの結果でした。何と腰痛の有無にかかわらず3歳~10歳で椎間板への血液供給量が減少し始めるとともに軟骨終板にも亀裂が認められ、11歳~16歳では繊維綸の亀裂や断裂といった椎間板構造の崩壊がみられました。つまり、腰痛があった人も無かった人も同じように何と3歳くらいから椎間板の老化現象が始まり、11歳くらいから椎間板変性が起きているということです。

当院でも最近は中学生でも腰が痛いといって来院される学生がたまにあります。このような学生さんに、MRI検査をすればかなりの確率で腰のヘルニアが確認されるかもしれません。もしできることなら中学生100人くらい集めてMRI検査をすれば驚くような結果が出るはずです。

この研究で分かったことは椎間板の変性(構造的な変化)は誰でも起こり、それが起こったからといって腰痛になるということはないということです。腰痛と椎間板変性には関連性がないという結論に至りました。


KKカイロプラクティック整体本院のご案内

住      所:
〒940-2003
新潟県長岡市渡場町1-15
アクセス:
JR長岡駅から車で15分
関越道長岡インター下車10分
お問い合わせ・ご予約
0258-27-5642
営業時間:
平日
07:30~11:00
14:30~18:30
木曜日・土曜日 
07:30~11:00
休業日:
日曜・祝日・土曜日午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ