腰痛改善でお探しなら腰部疾患臨床数と治療施術数が長岡市№1のKKカイロプラクティック整体本院へ

KKカイロプラクティック整体本院


ヘルニアは痛みもしびれも出さない

腰痛、腰痛治療の大前提

当院の腰痛(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、すべり症、変形性腰痛症などのすべての腰痛症を腰痛という)の考え方は、一般的な整形外科、整骨院等の腰痛を取り扱っている診療所とはまったく異なっています。

例えば整形外科が椎間板ヘルニアは痛みしびれを発生させるという考え方は、一般的な整形外科では当たり前です。しかし、当院の考え方はこのサイトで解説しているように痛み、しびれは椎間板ヘルニアは発生させないという真反対の考え方です。そしてこの考え方で治療をおこなっています。整形外科が右だとすれば、当院は左です。それほど腰痛に対するあらゆる考え方が異なります。180度考え方が違っています。

患者の皆様は、大きな病院の整形外科医師の最新の画像検査機器を使った診断は、けっして間違えないと誰しも思われることでしょう。しかも小さな個人整骨院の検査機器も無いところの院長の話など、採るに足りない考えと思われるのも無理もありません。

しかし、現況はどうでしょう?腰痛患者2800万人といわれ、ますます増加の一途です。MRIなどの高度な検査機器を駆使して、30年前とは比べようもない高度な医療技術を駆使して手術をおこなっても、治療成績はまったく変わってはいません。腰痛難民は増えるばかりです。大病院でおこなわれている腰痛診断、腰痛治療は根本的な問題を解決しない限り、腰痛患者が減ることはないと考えます。

今、世界中から腰痛に関した新しい考え方がどんどん入ってきています。今現在一般的な整形外科で採用している腰痛概念とは、まったく異なった考え方です。腰痛先進国では椎間板ヘルニアは痛みもしびれも出さないということが、当たり前になりつつあります。

当院も早くからこの考え方で治療をおこなっています。以前の古典的腰痛モデルを採用して治療をおこなっていた頃から見ると、治療成績、結果には歴然とした差が出ています。ひとりでも多くの方がつらい腰痛人生を送ることなく、また腰痛人生を送っている方は、一刻も早く腰痛人生を卒業されることを願ってやみません。

当院の腰痛に対する考え方、またこの考え方に沿っておこなっている腰痛治療の4つの前提をまとめてみました。この4つの前提をご理解いただくことにより、当院の腰痛、そして腰痛治療に対する考え方がより深くご理解いただけます。

次回より4回にわたって掲載します。

KKカイロプラクティック整体本院のご案内

住      所:
〒940-2003
新潟県長岡市渡場町1-15
アクセス:
JR長岡駅から車で15分
関越道長岡インター下車10分
お問い合わせ・ご予約
0258-27-5642
営業時間:
平日
07:30~11:00
14:30~18:30
木曜日・土曜日 
07:30~11:00
休業日:
日曜・祝日・土曜日午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ